お知らせ

第40回東北理学療法学術大会 学会賞受賞報告

最優秀賞(2名)

皮膚筋炎治療中にステロイドミオパチーを呈した症例

秋田県立リハビリテーション・精神医療センター 

五十嵐 優子 氏

一定の歩行速度へ誘導するための、プロジェクション・マッピングの応用

秋田大学大学院医学系研究科 

木元 稔 氏

優秀賞(1名)

緊急消化器開腹術後せん妄離脱後に身体機能・認知機能低下を呈した患者に対するVR介入効果の検討

一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院 

阿部 暁樹 氏

新人賞(2名)

皮膚筋炎治療中にステロイドミオパチーを呈した症例

秋田県立リハビリテーション・精神医療センター 五十嵐 優子 氏

※最優秀賞と合わせて受賞


緊急消化器開腹術後せん妄離脱後に身体機能・認知機能低下を呈した患者に対するVR介入効果の検討

一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院 阿部 暁樹 氏

※優秀賞と合わせて受賞


最優秀演題の2題は審査結果が同点でした。東北ブロック協議会と大会準備委員会の協議の結果、大会長判断により2つの演題を最優秀演題(通常1演題)とし、優秀演題を1演題(通常2演題)と致しました。

第34号東北理学療法論文 受賞報告

最優秀賞

論文名: 急な歩行停止における片脚での停止動作の分析 -下肢運動力学に着目した検討-

著者所属:大曲厚生医療センター
著者氏名:村山 大河(ムラヤマ タイガ)


優秀賞

論文名: へき地医療拠点病院一般病床での再入院の現状と,再入院を予測する因子の検討 

著者所属: 外ヶ浜町国民健康保険外ヶ浜中央病院

著者氏名:吉田司秀子(ヨシダ シホコ)

第40回大会記念 功労賞

東北理学療法学術大会の項目に掲載しております。
氏名(所属)実績
三浦 時男
青森県理学療法士会
東北ブロック協議会学会監事歴任、顧問現任、県士会役員歴任
尾田 敦
弘前大学大学院
 保健学研究科
東北ブロック協議会学会将来検討員、学会評議員、学術局員、査読者、東北理学療法学術大会大会長歴任
諸橋 勇
青森県立保健大学
 健康科学部理学療法学科
(前所属)岩手県士会理事、副会長、相談役、監事歴任
大場 みゆき
特別養護老人ホーム 
 リンデンバウムいずみ
東北ブロック協議会理事歴任、県士会総務部長、財務部長、事務局長、副会長、理事歴任
須藤 恵理子
秋田県立リハビリテーション・精神医療センター
東北ブロック協議会理事、東北理学療法学術大会準備委員長、事務局長歴任、県士会副会長歴任、事務局長現任
佐々木 重利
株式会社ベターライフ岩手
東北理学療法学術大会大会長歴任、県士会理事、副会長歴任
佐藤 益文
岩手リハビリテーション学院
東北ブロック協議会理事歴任、県士会副会長、事務局長歴任
櫻田 義樹
岩手県医療局/岩手県立中央病院
東北ブロック協議会理事、会長歴任、県士会長歴任、相談役現任
榊 望
脳健会 仙台リハビリテーション病院
東北ブロック協議会理事、学術局員歴任
芝埼 淳
社会医療法人 将道会 総合南東北病院
東北ブロック協議会学術局歴任、副学術局長現任
小林 武
東北文化学園大学 医療福祉学部理学療法専攻
東北ブロック協議会理事、学術局員歴任
高橋 俊章
山形県立保健医療大学 保健医療学部理学療法学科
東北ブロック協議会学会評議員・学術局員、理事、副会長、県士会長歴任、顧問現任
遠藤 武秀
社会福祉法人恩賜財団済生会山形済生病院
東北ブロック協議会学会評議員・学術局員、機関誌編集部長、学術局長、東北理学療法学術大会大会長、県士会理事歴任
坂内 康典
一般財団法人 竹田健康財団 竹田綜合病院 
リハビリテーション部 運動器リハビリテーション課
東北ブロック協議会理事、県士会理事、事務局長、副会長、監事歴任

東北理学療法学術大会の変遷

第40回(令和 4年) 「栄養管理とこれからの理学療法~You are what you eat. ~」
                                    Web開催
第39回(令和 3年) 「社会的身体から理学療法を再考する
               ~ハウトゥ聞いても臨床かわらねっちゃや~」Web開催
第38回(令和 2年) 「理学療法士として多元的な成長~理想の未来像を考える~」
                                    Web開催
第37回(令和元年) 「理学療法の本質を高める~それぞれが目指す次の一歩~」
                     とうほう・みんなの文化センター    
第36回(平成30年) 「ヘルスプロモーションと理学療法」 ホテル青森
第35回(平成29年) 「社会の変革期に理学療法士の質を問う」 盛岡市民文化ホール
第34回(平成28年) 「予防と理学療法~将来世代への贈り物~」 秋田市文化会館
第33回(平成27年) 「人を育み、つなぐ未来へ」 仙台市民会館
第32回(平成26年) 「経済から見た理学療法」 山形テルサ
第31回(平成25年) 「多様性の中から未来を見つけ出す」 ビッグパレットふくしま
第30回(平成24年) 「理学療法イノベーション」 青森文化会館
第29回(平成23年) 「理学療法士の品質保証
            ~求められる理学療法士として~」 盛岡市文化ホール
第28回(平成22年) 「理学療法魂~理学療法士の原点とは~」 秋田市民文化会館
第27回(平成21年) 「輝く明日へ-職域を越えて-」 仙台市民会館
第26回(平成20年) 「生活機能向上に向けた理学療法士の関わり」 山形テルサ
第25回(平成19年) 「理学療法士を担保する」 ビッグパレットふくしま
第24回(平成18年) 「新たな介護保険下における理学療法の展開」 八戸市民会館
第23回(平成17年) 「理学療法と行動変容」 盛岡市文化ホール
第22回(平成16年) 「理学療法における安全性」 秋田市民文化会館
第21回(平成15年) 「東北の理学療法~冬期間の理学療法を考える~」 山形テルサ
第20回(平成14年) 「理学療法士間の連携のあるべき姿
            ~理学療法の連携・継続性・情報網~」 仙台市民会館
Powered by Flips
編 集